既卒フリーター、正社員を目指す!

現在、正社員就職を目指して就活中の既卒フリーターの方へ、就職に役立つ情報をご紹介しています。

既卒フリーター、正社員を目指す!

既卒フリーターの就職ポイント

現在、フリーターから正社員就職を目指している方へ。

大学在学中に就職を決める事ができなかったという方は既卒フリーターとして就職を目指さなければいけません。もちろん、学校からのサポートはもうありません。自分一人で就活を行なっていかなければなりません。

既卒フリーターの場合、ただ手当たり次第に就活・求人探しを行なっても就職できる可能性は高くはありませんので慎重に就活を行う事がまずはポイントになってきます。

中でも特に重要になるのが志望動機。

この志望動機を採用・不採用の判断材料にしている採用担当者は多くいます。

どんな仕事が自分に合っているのか、なぜその仕事をしたいのか、その企業に就職して自分はどうなりたいのか、などの事を明確にしなければ採用をもらう事はできません。

先ほども述べましたが、既卒の場合はもう学校の後ろ盾はありません。そして、もう新卒でもありません。就職は不利になってしまう事が多々あります。

この不利な状況を覆すためにも志望動機は具体的に、そして明確に考えた方がいいです。

志望動機は具体的に!そして明確に!

採用・不採用を大きく左右する志望動機。

いくら高学歴な人でも志望動機で落とされてしまう場合もあるんですね。逆に学歴がない人でも志望動機で自分の人間性、仕事への意欲、その企業に働きたい明確な理由を伝える事ができれば採用をもらえる可能性は高いです。

ただ、自分一人で就活を行なっていると志望動機の作成って本当に苦労するんですよね。

既卒フリーターの方は社会人経験もないですし、なにしろ就活の経験もあまりないのでなかなか思うように志望動機を作成する事ができないという人も多いはずです。

自分ではしっかり志望動機を作成する事ができたとしても採用担当者にとってはなにも響かない志望動機だと採用をもらえる可能性は極めて低いです。

志望動機を作成するポイントしては『具体的に!そして明確に!』です。

なぜその企業でなければダメなのか、その企業で自分は何をしたいのか、将来的にはどうなりたいのか、という事を具体的に明確にできれば採用担当者にもあなたの就職したい熱意、仕事への熱意が伝わりやすくなります。

こうした志望動機は同時にオリジナルの志望動機になり他の人の志望動機としっかり差別化をする事ができるので採用担当者に与える印象も良いものになりますよ。

上記でも述べましたが、志望動機は採用・不採用の判断材料になるものです。あまりにも安易な考えで志望動機を作成してはいけません。先ほどご紹介した事を参考に慎重に志望動機を作成して採用に大きく近づきましょう。

既卒フリーター女性の就職は不利?

既卒フリーターから就職を目指している女女性も多いと思います。

よく女性の就職は不利という事を聞きますが、現在はそんな事はないんですね。女性が中心になって活躍している業界は多くあります。

例えばアパレル業界で活躍している人の大半は女性になりますよね。販売からスタートして店長、エリアマネジャーへとキャリアアップをする事も可能ですので女性でも十分に活躍できる業界になります。

実際に求人サイトをなどを見てみるとアパレル エリアマネージャー求人や店長候補求人を見つける事ができますよ。

また、今ではネットを活用すれば就職に役立つ情報もたくさん収集する事ができます。「女性フリーター 就職」というキーワードで検索すると女性の就職に役立つ情報を掲載しているサイトが多く出てきます。

こうした情報を収集しながら就活を行なえば女性が中心になって活躍している業界を見つける事ができますし、就職を有利に決められる情報も収集する事ができます。

ひとつでも多くの情報を収集して自分の就職に活かす事ができればより就職を有利に決める事ができるので現在、既卒フリーターから就職を目指している女性には積極的に情報収集を行って有利に就職を決めてもらいたいと思います。